大人, カメラ, 楽しみ, フォーカス, 女の子, Iphone, 人, 肖像画

どうも!タカケンです!

今回は、iPhoneでプロ並みの写真を撮る方法。しかもインスタ映えちゃうみたいなことを教えていきます~

あなたは、iPhoneで今より綺麗な写真が撮りたい!って思っていませんか?

また、Instagramなどで、めっちゃ映えてる写真を見て「あ~私もこんな風にとりたいな!」なんて思っていることだと思います♪

この記事ではそんなあなたの為に映える写真の撮り方を具体的に教えていくのでぜひ最後まで見てみてください!

  1. アングルを変えてみよう
  2. 編集の大切さ
  3. 近づいてみよう

この記事を読み終わったあなたは、映える写真の撮り方を知り写真を撮ることが今以上に楽しくなってしまうことを自分は確信しています!

1. アングルを変えてみよう

電話, 携帯電話, 人, 写真, Iphone, アップル, フォト, 画像

はい、まずはアングルからいきます!

そもそもアングルとはなんぞや!?というと、撮るものに対してカメラの角度や位置のことです。

たぶん、今まで写真を撮る時に自分の目線に合わせてiPhoneで写真を撮っていたと思うのですが、ちょっとそれを変えてみましょう!

上アングル

iPhone7

食べ物を撮るときの定番のアングルですね!

全体的に映るし、なんかすごく美味しそうに見えませんか?笑

で、この親子丼なんですがマジでうまかったんです!!

鶏肉が大きくてしかも、炭火で焼かれているので飛び跳ねるぐらい美味しかったんですよ笑

高校の時から行ってるお店でお気に入りの1つです♪

あれ、なんか食レポみたいになちゃってましたね笑

斜めから近づくアングル

iPhone7

「おい!!タカケン!また食いものかよ!」って思った方。

実は自分、めちゃめちゃ食いしん坊なんです♪iPhoneのカメラロールの120%ぐらいはグルメの写真で埋め尽くされています笑笑

食べるって幸せ♪

で、アングルの解説ですが斜めから近づいて写真を撮ると視線を誘導することができます。

こんな感じで!自然と矢印の方向に視線を動かしてあげることで「視線」だけではなく「心」も動かすことができますよ♪

心が動くと「こいつの写真なかなかインスタ映えてるじゃねえか!」と思わせることが可能です!

自分はこの寿司を食べただけで心が暴れまくりでしたけどね笑

2. 編集の大切さ

計算されました, タブレット, 技術, タッチ, コンピュータ, 画面, 通信

まず、この2つの編集していない写真と編集済みの写真を比べてみてください。

iPhone7
iPhone7

この写真は何気なく道を歩いている時に撮影したものなんですけど1枚目と2枚目、やっぱり2枚目の方が「おぉー!」ってなりませんか?

この編集は、ただ色を濃くしただけなんですよ

めっちゃ簡単じゃないですか?

ただ、濃くしすぎるのはNGなので気を付けましょう!

編集の詳細は、また別の記事で書こうと思います。

3. 近づいてみよう

虫眼鏡, 猫, ペット

次は近づいてみよう!ってこと感じですね!

距離感でも全然違う印象の写真になるんですよ♪

例えば遠く離れたところから撮った後、近づいて撮ってみる!とか

色んな場所から撮ってみると意外とベストな1枚が撮れたりします♪

全体を映した写真

iPhone7

1歩近づいた写真

iPhone7

どうでしょうか?全然印象変わりましたよね!

場面によって遠くの方がいいのか、近づいたらいいのか迷った時は両方試してみましょう。

ちなみにここの神社は、自分が写真を始めるキッカケになった場所でもあるんです!

夜になると星がヤバいくらい綺麗で最高の場所なんです♪

タカケンが写真を始めたキッカケが気になる方は

↓        ↓

プロフィールから

星の撮り方が知りたい方は

↓        ↓

星を綺麗に撮る!星空の撮り方攻略法方から

いかがだったでしょうか?

ここに書いてあることを少し意識してみるだけで全然違ったを撮ることができます!

ぜひインスタ映えしてみてくださいね♪

iPhoneでプロ並みのインスタ映える写真の撮り方

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です